営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

水曜日(祝日は営業)
第一火曜日

 
電話番号

042-489-3911

 
FAX

042-487-5731

 
住所

〒182-0015

東京都調布市八雲台2-3-1

スタッフブログ

   
2017/09/13  ショールームダイアリー  セールスマネージャ 森本 篤範
ボルドーとマルーン。
森本 篤範 / モリモト アツノリ
[セールスマネージャ]
 

ボルドー色の限定車が出て気になったので少し調べてみました。

 

「ボルドー」と「マルーン」と「バーガンディ」はどう違うのか?

 

JIS規格では全て違うものとして定義しているらしいですが、

 

ボルドーとマルーンはほぼ同じ意味らしい・・・よう分からん。

 

ということで、きょうは「Maroon5」にまつわる話です(;゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

8月29日に公開された新曲「What Lovers Do」です。

 

何とな~く覚えやすくて口ずさんでしまいそうなマルーン5の曲は

 

4つぐらいのコード(和音)の組合せで作られているものが多く

 

この新曲もその例に漏れないみたいです。

 

たとえば、PVのカースタントが印象的だったこの曲・・・

 

 

 

 

 

 

「Payphone」は、

 

基本的に、E、B、A♭m、F♯、という4つのコードで出来ているようです。

 

シンプルな構成をコーラスや演奏の重ね方で彩っているのですね。

 

つくづくスゴいなぁと思います。

 

そして、何とな~く耳に残るこの曲・・・

 

 

 

 

 

 

「Sugar」も、オープニングからほぼ同じ4つのコードが繰り返されるようです。

 

そういえば、私が数年前に在籍していた某職場の事務所で

 

マルーン5を聞きながら仕事をしてた女性スタッフが結婚されたと

 

風の噂で聞きました。おめでとうございます(*‘∀‘)

 

 

 

 

いつもの事とは言え、すっかり脱線しましたね。ところで、

 

シンプルな組合せながらも何故かキャッチ―なモノを作り出してしまう

 

マルーン5とそっくりなのが・・・

 

 

 

FIAT500の限定車!(・・・と言えなくもないと思います。)

 

マルーン5、ぜひFIAT500でドライブするとき聴いてみて下さい。

 

さて、このマルーン・・・もとい

 

アヴァンギャルドボルドーは残りあと僅かみたいですよ(>_<)

 

(ちなみに、画像は日本仕様とちょっとだけ異なります。)

 

 

 

 

  フィアット調布  
       
 
    TEL : 042-489-3911
    FAX : 042-487-5731
        水曜定休
 
〒182-0015 東京都調布市八雲台2-3-1
 
【お車でお越しのお客様】
   国道20号(甲州街道)沿いにございます。
   中央自動車道、調布ICより新宿方面へ約5分
   八雲台二丁目交差点左手に位置します。
 
【電車でお越しのお客様】
   京王線、国領駅を右方向、
   国道20号方面へ徒歩4分でございます。
 
 
 
 

 

 
2017年09月(9件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページ上部に戻る